トップ >  審査基準について

楽天カードは年会費・入会金永年無料!

☆楽天で5000円分のお買い物ができるポイントがもらえる

【楽天カードの特徴】
・ポイントが2倍以上
・年会費無料

異動情報

異動情報とは、いわゆる
ブラックリストと言われるもののことです。

異動情報(ブラックリスト)に関しては、
いろいろな憶測やウワサが流れていますが、
実際に、「この人には、お金を貸してはいけない。」とか、
「この人にクレジットカードを発行してはいけない。」などの、
個人名で分別されたリストは存在していません。

日本には、個人の信用情報を取りまとめている、
「信用情報機関」というものが、業態別に存在しています。

その信用情報機関には、私たち個人の借り入れ残高などの
情報が管理されているわけです。

そして、支払いを3ヶ月以上延滞している長期延滞債権や
お金を返していない債務不履行状態にある情報は、
「異動情報」として管理されます。

キャッシング会社、消費者金融会社などは、
契約前には必ず、信用情報機関から私たちの
「異動情報」をチェックしてから、お金を貸し付けるのですが、

複数ある「信用情報機関」の中でも、
異動情報だけは、各信用情報機関の間で共有していますから、
どこからもお金を借りることができないようになってしまいます。

このような現象が、
いわゆる「ブラックリスト」に載るということなのです。

[ ローンとキャッシング用語のトップへ ]

サイト内検索

五十音で検索

関連動画集

Loading...
Loading...