トップ >  返済方法

楽天カードは年会費・入会金永年無料!

☆楽天で5000円分のお買い物ができるポイントがもらえる

【楽天カードの特徴】
・ポイントが2倍以上
・年会費無料

元金均等返済

元金均等返済とは、元金の支払い額が一定となるように、
元金を返済する回数で割って、毎回の返済額を導き出す
計算方式を用いる返済方法のことです。
住宅ローンなどの高額なローンに対してよく使われています。

一方、利息は元金の残高に対してかかるようになっているので、
毎回の一定の元金+元金の残高にかかる利息
を加えたものが、1回の返済額となります。

利息が元金の残高に対してかかるということは、
返済回数が初期の頃は、
利息の額が大きくなるため、
1回の支払い額も大きくなります。

ですが、返済回数が進むにつれ、
利息の額が減っていきますので、
「元金均等返済」は、
返済後半に楽ができる方法と言えるでしょう。

もちろん、利息の返済額が変動すると言っても、
毎回の元金の返済額は変わりません。

ちなみに、「元金均等返済」のように
返済初期の額が大きくなるという、
デメリットを解消するための計算方法としては、
「元金均等スワップ償還方式」があります。

[ ローンとキャッシング用語のトップへ ]

サイト内検索

五十音で検索

関連動画集

Loading...
Loading...