トップ >  貸金業に関する法律

楽天カードは年会費・入会金永年無料!

☆楽天で5000円分のお買い物ができるポイントがもらえる

【楽天カードの特徴】
・ポイントが2倍以上
・年会費無料

業務自主規制基準

業務自主規制基準とは、全国貸金業協会連合会が作成した
貸金業界が、自主的に守っていくと定めたルールのことです。

1984年に行政指導の基で作成されました。

業務自主規制基準の内容は、
・貸付けに関する自主規制基準
・取立て行為に関する自主規制基準
・広告に関する自主規制基準
の3つから構成されています。

現在では、各都道府県の貸金業協会ごとに、
「業務自主規制基準」を詳細に掲げています。

ですが、もちろん正規の貸金業者でない場合は、
業務自主規制基準も守られていないので、
甘い・簡単などを主張しすぎる広告には、
特に気をつけるようにしましょう。

自主規制基準に合っていない広告を出しているということは、
貸付けも、違法な金利を要求してきますし、
取立ても、禁じられている時間帯に、
過剰に行われることもあります。

広告だけが「業務自主規制基準」に沿っていないということは、
ありえないのです。

[ ローンとキャッシング用語のトップへ ]

サイト内検索

五十音で検索

関連動画集

Loading...
Loading...