トップ >  貸金業に関する法律

楽天カードは年会費・入会金永年無料!

☆楽天で5000円分のお買い物ができるポイントがもらえる

【楽天カードの特徴】
・ポイントが2倍以上
・年会費無料

公正債権回収法

公正債権回収法とは、貸し金業者や、
クレジット業者などの、いわゆる回収業者が、
消費者から債権を取り立てる際の業務規定を
定めたものであります。

「公正債権回収法」で決められていることは、
(1)お金を借りた本人以外に支払い督促をしてはいけない。

(2)支払いの督促は、内容が見られてしまう
ハガキでは行わないこと。

封書を利用したとしても、外からお金を借りている
という情報がわかるようなものはいけない。

(3)消費者が代理人として弁護士を用意した場合は、
債権者は弁護士を通して、債権の回収を行うこと。

(4)支払い督促で債務者を訪れる際には、
午前8時前、または午後9時以降に、
訪問、連絡を取ってはいけない。

(5)同じ質問を2回以上してはいけません。

などが、公正債権回収法には規定されています。

[ ローンとキャッシング用語のトップへ ]

サイト内検索

五十音で検索

関連動画集

Loading...
Loading...