トップ >  貸金業に関する法律

楽天カードは年会費・入会金永年無料!

☆楽天で5000円分のお買い物ができるポイントがもらえる

【楽天カードの特徴】
・ポイントが2倍以上
・年会費無料

個人信用情報(データ)の保護

個人信用情報(データ)の保護とは、行政による、
私たちの守られるべき個人信用情報・個人データを
保護しましょうという指針のことです。

それでは、私たちの守られるべき人信用情報・個人データとは、
どういうものなのかと言いますと、
まずは、基本的な個人情報である、
氏名、年齢、生年月日、職業、住所などの、
パーソナルな個人データがあげられると思います。

また、当然のごとく個人信用情報も、
守られるべきデータであります。

それは、私たちのクレジットカードの利用状況であったり、
消費者金融、ローン会社などの利用状況、
または、その過去の返済情報などであります。

これらを総合的に見て、保護されるべき個人信用情報と
言われています。

最近では、個人情報漏れの事件が相次いだことにより、
世論でも個人情報保護が議論されるようになりましたし、
私たちが求めているところでもありますから、
今後も、個人情報を保護する環境が整っていくと思われます。

[ ローンとキャッシング用語のトップへ ]

サイト内検索

五十音で検索

関連動画集

Loading...
Loading...