トップ >  貸金業に関する法律

楽天カードは年会費・入会金永年無料!

☆楽天で5000円分のお買い物ができるポイントがもらえる

【楽天カードの特徴】
・ポイントが2倍以上
・年会費無料

未成年者契約の取消権

未成年者契約の取消権とは、
未成年者が自分ひとりで行った契約は、
その未成年者本人、もしくは親権者の方が
取り消しを行うことができるという権利のことです。

未成年者の定義というのは、
法律的に満20歳未満のことを言います。

この未成年者が、消費者金融やキャッシングなどで、
お金を借りた場合には、本人、もしくは親権者が
取り消せるということになります。

一般的に、消費者金融各社は、
未成年への貸付の場合は、必ず親権者の同意を
得ることを条件としています。

ですが、未成年者が結婚している場合や、
成人であるかのように詐欺行為を働いた場合は、
必ずしも取り消しできるというわけではありません。

[ ローンとキャッシング用語のトップへ ]

サイト内検索

五十音で検索

関連動画集

Loading...
Loading...