トップ >  貸金業に関する法律

楽天カードは年会費・入会金永年無料!

☆楽天で5000円分のお買い物ができるポイントがもらえる

【楽天カードの特徴】
・ポイントが2倍以上
・年会費無料

サービサー法

サービサー法とは、債権回収を行うことができない
債権者から回収を委託されたり、
また、債権を買い取ったりして、債権回収を行う業務を
弁護士以外にも行うことを認めた法律のことです。

サービサー法は「債権管理回収業に関する特別措置法」
などと、難しく呼ばれる場合もあります。

サービサー法が施行されるまでは、
債権回収を行うことができたのは、弁護士だけでしたが、
この法律が施行されたことにより、
資本金5億円以上、取締役に弁護士を1名以上、
という条件をクリアして、法務大臣の許可を得れば、
回収を専門的に行う専門業者が、
債権回収ビジネスとして行えるようになりました。

消費者金融会社などは、サービサー法を利用して、
債権の買取りを積極的に行っているようです。

また、その他の債権回収ノウハウを持っている金融会社も、
新しいビジネスモデルとして取り組んでいます。

[ ローンとキャッシング用語のトップへ ]

サイト内検索

五十音で検索

関連動画集

Loading...
Loading...