トップ >  難しい専門用語

楽天カードは年会費・入会金永年無料!

☆楽天で5000円分のお買い物ができるポイントがもらえる

【楽天カードの特徴】
・ポイントが2倍以上
・年会費無料

債務名義

債務名義とは、債務者が債権者に対して、
裁判所などの執行機関の強制執行によって
債権の存在および範囲を公的に証明する文書のことです。

債権者が債務者に対して持っている
債権の存在と範囲を公的に明らかにするために、
存在しています。

もし、債権者が強制執行を行う場合には、
債務名義がないと、裁判所などの執行機関は、
受け付けないことになっています。

裁判所などの執行機関は、迅速な執行をするために、
債権の存在や範囲の内容についての判断は、
他の国家機関が作成した債務名義に基づいて、
執行を行っています。

ちなみに、債務名義の種類としては、
確定判決などの裁判所の判決や、和解調書、
調停証書、支払督促などがあります。

これらは、あまり聞きなれない
民事執行法というもので定められているので、
興味のある方はそちらを参考にしてください。

[ ローンとキャッシング用語のトップへ ]

サイト内検索

五十音で検索

関連動画集

Loading...
Loading...