トップ > 

楽天カードは年会費・入会金永年無料!

☆楽天で5000円分のお買い物ができるポイントがもらえる

【楽天カードの特徴】
・ポイントが2倍以上
・年会費無料

出資法(金利の変遷)

出資法とは、正式名で言うと、
「出資の受け入れ、預かり金および、
金利等の取り締まりに関する法律」という
なんとも言いにくい、覚えづらい名前をしていますので、
略して「出資法」と呼んでいるのが一般的です。

私たちが「出資法」について耳にするのは、
キャッシングや消費者金融の話題になった時では
ないでしょうか?

いわゆる「金利」に関する問題です。

出資法においては、金銭の貸付けを行う場合、
実質年率29.2%を超える利息の支払いを設定することを
禁止しています。

もしこれに違反した場合は、懲役3年以下、
もしくは、300万円以下の罰金が処されます。

現在では、29.2%の金利になっていますが、
過去においては、100%を超えていた時期もありました。

そして、貸金業規正法が施工されたことにより、
40.004%に引き下げられ、29.2%に変わっていきました。

また、貸金業規正法の改正により、
20.0%の金利が上限となることが決まっています。

[ ローンとキャッシング用語のトップへ ]

サイト内検索

五十音で検索

関連動画集

Loading...
Loading...