トップ >  貸金業に関する法律

楽天カードは年会費・入会金永年無料!

☆楽天で5000円分のお買い物ができるポイントがもらえる

【楽天カードの特徴】
・ポイントが2倍以上
・年会費無料

取立て行為の規制

取立て行為の規制とは、貸金業規正法によって、
定められている消費者金融業者などが従わなくてはならない
債権の回収ルールのことを言います。

かつての貸金業者の借金の取立ては、
返せない債務者にとっては、恐怖を感じるようなことも、
少なからずありました。

そのため、貸金業者の債権の取立てのルールが、
定められてました。

まず、消費者金融などの貸金業者は、
大声をあげたり、取立てに際し、
大人数で押しかけてはなりません。

そして、いわゆる脅しとも取れる行為も禁止されています。

また、それまで、嫌がらせもかねて、
早朝や深夜の取立てが行われてきましたが、
21時から8時までの間の訪問は禁じられました。

しかし、これらの規制があるにも関わらず、
表に出ない強引な借金の取立てはなくなっていません。

[ ローンとキャッシング用語のトップへ ]

サイト内検索

五十音で検索

関連動画集

Loading...
Loading...